【質問コーナー】アパートの管理状態を改善したい。

お悩みオーナー様の【質問コーナー】

【Q】アパートの管理状態を改善したい。

札幌市豊平区にあるアパートの管理を地元の管理会社に任せています。夏休みの北海道旅行で物件に寄ったのですが、管理の状態にびっくりしました。具体的にいいますと、設備は壊れたまま、雑草は伸び放題、空室の鍵は開けっ放し、ごみが散乱していて掃除もろくにされていない感じでした。建物の外壁は傷みが目立っていて、これでは空室は埋まらないという印象を受けました。

管理会社にクレームを言って、管理状態を改善して、少しでも入居率を上げたいと考えていますが、どのような方法がよいのかアドバイスをいただければと思います。管理会社とは長年のお付き合いで、担当者とも馬の合う関係です。今まで大きなトラブルはなかったのですが、これが空室の原因の一つだと思うと腹が立って、すべてが疑心暗鬼に思えてきます。思い切って管理会社を変えようかとも考えています。御社の管理に魅力を感じておりますが、初めてのことですし不安があるというのも正直な気持ちです。

質問者:ニックネーム KATO(東京都在住)
物件:木造アパート(札幌市豊平区)

 
【A】管理状態の良し悪しは入居率に直結することなので、早急に解決したいところです。

建物管理が不十分なようです。建物管理とは物件のハード面を維持管理する仕事で、清掃、保守点検などの建物メンテナンスです。その中で日常清掃は、エントランスのチラシを片付けたり、荒ゴミを取ったり、簡単な掃き掃除といったところですが、物件を小奇麗にしておくというのはかなり重要なことです。清掃業者を入れても手を抜かれやすい部分なので、業者任せにせずに、きっちりとチェックしないと簡単に荒れてしまいます。入居希望のお客様が内覧するときに悪い印象を持たれて、賃貸付けに大きなダメージとなります。物件を見たKATOさんが受けたのと同じ印象をお客様も持ったと考えると、どれだけの機会損失があったのかと、残念に思われたのではないでしょうか。

管理委託契約の内容が分かりませんので、はっきりとは言えませんが、管理会社の怠慢ということが考えられます。巡回をしっかり行っていないか、仮に物件に足を運んでいるとしてもこの状況を見過ごしていては意味がありません。

やはり率直にクレームを伝えて原因と対策をレポートさせることが必要でしょう。責任を追及するためではなく、今後の対策を取ることが目的でなので包み隠さず情報を提供してもらわなければなりません。委託の内容がしっかり履行されているかどうかを確認して、状況によっては委託内容の見直しをします。

KATOさんは遠隔地にお住まいなので、これからも管理会社の協力が不可欠です。別の管理会社に乗り換えを考えるのも選択肢ですが、現管理会社の猛省を期待することも選択肢です。この教訓を生かしてまかせっきりにしないことも考えてゆかなければなりません。透明性の高い報告を徹底させてKATOさんがチェックするということが必要になってくるのではないでしょうか。

管理を見直すよい機会だと、前向きに捉えてゆきましょう。
 


●『質問コーナー』の一覧はこちら
●無料相談フォームはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL